MOONRISE

ごく普通の一般庶民ののらりくらりと生きる日々。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前作から一年以上経過してましたがフジのニューカマーズ枠でついに「放送禁止4」が放送されました。
いやー待った待った(笑)1~3は、半年くらいのインターバルで放送されてたので4もそれくらいかなと思ってたら気づけば一年半近くたっててびっくり。
ちなみに番組のコンセプトはこんな感じです。

フェイクドキュメンタリーっていうものだというのを分かっててみないと、マジなのか何なのかヤバい感じに見えるかもしれない。
「フィクションです。」っていう文字が出るのも番組の最後の最後なので。私も、実際初めて見たときは騙されるまではいかないけど、「ヤバくない?」って思ったし^^;
ただ、どこかにリアルさに欠けるものがあって普通に気づけるようにはなってますけどね(爆)

そして今回の「放送禁止4」はサブタイトルとして「戦慄の恐怖隣人トラブルが引き起こした悲劇 」とあります。
見てて思ったんですが、最終的には変な新興宗教が絡んでて、隣人トラブルどころじゃない内容になってました(爆)

あらすじと感想は↓から。ネタバレもしてます。(説明下手ですが…)あらすじとしては…このドキュメンタリーの取材を受ける(という設定の)家族(夫婦と小学生の息子が1人)が千葉市近郊に引っ越してきた事から始まる。

この家庭は旦那さんが仕事で帰宅が夜遅く、普段は息子と奥さんの2人での食事。
その中のインタビューでの会話で、息子は虫(中でもカマがかっこいいからとの理由でカマキリ)が大好きでカマキリのオスとメスを虫かごで飼っている。(このカマキリは後に意味を持ってきます)

そして旦那が帰宅しインタビュー中に突然ガラスの割れる音が。
旦那が慌ててリビングに見に行くと、奥さんが今変な人が…と。
急いで外に見に行くがそれらしき影は見当たらず、旦那が家に入ると今度は電話が。(着信音のヴィヴァルディの「四季・春」は何か意味があるんでしょうか。わかりませんでした)
息子が電話に出るが無言で電話を切られてしまう。

隣人のUさんは夫婦が引っ越してくる前からそこに暮らしており、最初は一緒に買い物に行くなどして家族ぐるみの付き合いをするほど仲がよかったのだが、一年前にUさんの旦那さんが急性心不全により亡くなってしまう。
そしてUさんの旦那さんが亡くなるちょっと前に、Uさんから奥さんはお茶会に誘われて参加したのだが、そこは新興宗教の勧誘でなんだか気持ち悪くなり奥さんは足早に帰ってしまう。
後から、旦那に相談した結果お布施も多いことから入信は断る。
このころから、Uさんは人が変わったようになってしまい、仲のよかった夫婦に何故か嫌がらせをするようになった。

突如大音量で狂言の音を流したり、家庭菜園に薬品をかけたり、庭にゴミを撒き散らしたり、玄関先に中傷ビラが貼られ…(この中傷ビラの中に「×」と書かれた紙が貼ってあるのですが、後々コレが意味を持ってきます)

徐々にエスカレートしていく嫌がらせ。困り果てた夫婦は、警察に訴えることも考えるが証拠が無いとして、取材班に監視カメラを設置をお願いし様子を見ることに。
すると数時間後、やはり犯人は隣人のUさんで、思いっきりゴミを撒き散らしたりビラを貼ってる映像が記録された。(このときにUさんは夫婦の家に向かって窓から右手で大きく「×」の字を書くようにしているジェスチャーをします)

取材班がUさんに取材を試みるもホースで水を蒔かれ門前払いをされたため、今度はUさんを知る喫茶店(コーヒー屋?)の主人へ取材。
○Uさんは新興宗教に入ってから人が変わった。
○Uさんの旦那さんはコーヒーが大好きでよく店に来ており、奥さん(Uさん)に変な宗教をやめて欲しいと言っていた。
○その宗教は人を呪い殺したり…なんていう妙なもので、実際Uさんの主人もUさんに呪い殺されたんじゃないかという噂がある。との話。

そして、交渉の結果Uさんへの取材に成功。
○嫌がらせをするのは、あの家が呪われているから。あの家は悪霊がとりついている。
○旦那は会社の女性と不倫をしているし、奥さんはそれを知っていて旦那のことを恨んでいる。
○あの家が引っ越してきてから災いが家(Uさん宅)にも降りかかってきている。
○そのせいでUさんの主人が死んだ、と。(Uさんの旦那さんの仏壇には「×」の文字)
Uさんは夫は心不全で亡くなったのだが、それは隣に引っ越してきた夫婦が原因だと思っている。隣に悪魔が住んでいるから自ら呪い殺すといい変な呪文を唱え始める。

証拠も取れたし、いざ警察に!というところまでいったが、何故か夫婦は部屋の奥へ移動し、カメラが撮れない場所で会話をする。
内容は、奥さんの提案で「この映像を持って警察に行くより先に、Uさんの家に言って話し合ってこよう」というもの。
警察にいくより前に証拠もあるから当人同士で解決できればと思っているらしい。
奥さんがこう思うのにはある理由がある。
奥さんは「あの事聞かれたらなんていうの?もし警察に聞かれたらあなたがした事を話さなければならなくなる。Uさんは絶対テレビ局の人にもあの事を話してるし、警察にも言いふらすと思う。」
しかし旦那はあれはもう過去の事だし済んだことだから何を言われても大丈夫と言う。
それを聞いた奥さんは「あなたがあんな女とあんな事するからこういう事になったんでしょ!」
突然奥さんが声を荒げたため、結局旦那さんが折れUさんの家に話し合いにいくことに。

旦那は会社の女と不倫。Uさんの言ってたことは事実だった。
そして、それに気づいていた奥さんはUさんにこのことを相談していたため、何かいわれては困ると、円満解決を望んでいた。

そして話し合いに行く日の朝。この日は日曜。
朝食の準備をしている。いつものように、奥さんは黒いマグカップ(これも後に意味を持ってきます)にコーヒーを入れて旦那に渡します。
そこへ、息子が「おはよー!」と突っ込んで来て旦那のコーヒーを派手にこぼしてしまう。
母親は怒り、コーヒーを入れなおすというが、旦那はもういらないと言い着替えに行ってしまう。

夫婦が話し合いに行っている間は隣人の家での取材を拒否されたため、家で息子と待つ。(息子が描いているスケッチブックには赤いクレヨンで「×」の文字が大量にある)

そこへ夫婦が帰ってくる。結果は話し合いは上手くいき相手も嫌がらせの事実を認め謝ってきた。これからはうまくやっていけそうな気がするとのこと。
そこに旦那の携帯に電話が。外へでてこそこそ電話をする旦那。

それからUさんからの嫌がらせはぴったり止み、トラブルは解決したかのように思われた…が。

一ヵ月後、また取材に訪れると、息子が急に腹痛と高熱で倒れてしまった。
原因はUさんがくれたドーナツを食べたからだと奥さんはいう。

そしてまた夫婦で話し合いの場が持たれる。(旦那はコーヒーを飲んでいる)
もう一回Uさんの家にいって話しをしてきてほしいと奥さんは頼むが、少し落ち着こうよ、と旦那は言ったため、奥さんは「あなたは浮気してるから、息子が死んでもいいんでしょ!」と言ってしまい、奥さん号泣。

慌ててUさんの家まで旦那が乗り込む。
取材はダメだったので庭先にまわりカメラを回す。
「うちの息子に何をしたんですか?ドーナツ食べてから苦しんでるんですよ。答えてくれ!家になんの恨みがあるんだ?」
旦那は聞いたが、Uさんはまた謎の呪文を唱え始めた…。

すると旦那が急に苦しみ出して倒れてしまい、取材班は慌てて救急車を呼ぼうと外に出る(このカメラの中に奥さんと息子が窓越しに大きく「×」のジェスチャーをしているのが映りこむ)

結局旦那は数日後に死亡。死因は急性心不全だった。
担当医の話では、毒物などであれば検出されるからわかるはず。毒物の反応はなかったから、ストレスなどが原因では?と結論付ける。(この医者への取材をしている部屋の壁に「×」の文字がある)

Uさんもまた旦那が苦しみ出したときに一切旦那には手を触れていないことなどから、警察も事件性はないと判断した。
しかし、Uさんがまるで旦那を呪い殺したように見えるのは偶然かそれとも…?

3週間後、再び取材に訪れたが、奥さんと息子は嫌な思い出が残る家から引っ越してアパート暮らしをしていた。
旦那が亡くなってからどうですか?とのインタビューで奥さんは、Uさんの呪いで人は殺せるのか?呪いで死んだなんて裁判で訴えてもしょうがないし、訴えられるものなのかもわからないから、済んだ過去のことは2人でこれからは頑張っていくとの話だった。

そこへ息子が学校から帰ってくる。
彼の部屋に案内してもらい、カマキリを見せてもらう。すると、カマキリは一匹になっており、息子曰く大きいカマキリ(メス)が小さいカマキリ(オス)を食べちゃったという。(その後息子の部屋の壁にも「×」の文字が映りこむ)

最後にネタバレが始まり、いたるところに「×」の文字があったことに気づかされ、旦那が家に入る前に女の人と抱き合っている映像、旦那とUさんの夫が使っていたマグカップが同じもの、夫婦の家のビラの中に「毒」の文字、ガラスの破片が全部外にとんでいたため、ガラスが割られたのは内側から(家の中から)であること。など結局は奥さんの狂言殺人だったことに気づかされる。

そして医者、Uさん、奥さんと息子は全員グル(「×」が共通)で、不倫していた夫を毒殺していた。
多分Uさんの夫も死因が同じ事からUさん自身が毒殺したものだと思う。

最後に狂言のタイトルが「鎌腹」と出るが、この意味を調べたら、遊んでばっかりで家庭を省みない夫を殺そうとする妻の話と知って、震え上がった(爆)

ざっとこんな感じなんですが、あらすじっていうかこれ内容全部書いてしまってるな(笑)

いやー最後の5分のたたみ掛けが怖くて怖くて^^;
今回は今までより分かりやすかったように思います。
ただアレに意味はあったのかな?って深読みしすぎてしまう部分もありました(笑)

個人的には放送禁止2の方が内容の分かりやすさは上だし、同じ子どもを使うんでも放送禁止2や放送禁止3の方が不気味さがあった気がします。放送禁止4については見てるうちになんとなく先が読める感じでした。
だから、内容的には初見でなければそんなに楽しめるっていう感じではなかったんですが、途中途中サブリミナル効果みたいに画面に映りこんでくる「×」が気味が悪いです。
最後に出てくる主治医(?)のインタビューに映りこんでたのには震えました。ただ、画面の性質上なのか「×」の字が下半分しか映ってなくて「×」って書いてあるようには見えないです。

しかし、毎度の事ながらよくアレだけの時間で伏線の回収をしたなぁって思いました。こういうドラマって他にないのかな。月9でこういうの流せば視聴率すごそうだな(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://crescent77.blog28.fc2.com/tb.php/10-e7760a17

忍


○ごく一般の社会人。
ちょっと細かいプロフィール
プラン9狂に99の質問
FF好きさんに100の質問

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

名前:
メール:
件名:
本文:

banner_04.gif

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。