MOONRISE

ごく普通の一般庶民ののらりくらりと生きる日々。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何年か前にやったというバッファロー吾郎の23時間半のライブを今更ながら見ました。
いやー笑いっぱなし。面白すぎました。

しかもこれのバトルオワライヤルがあのDVDに収録されたものだったんだね。
ダイナマイト関西も大喜利も面白かった!館長と西川くんの低レベルな潰しあいとか(笑)竹若さんはほんと上手いなぁと思ったり。
現チャンプの西田さんが勝ってましたけどほんとこのときもかなり笑った!
その中で一番釘付けだったのが、即興マジ芝居っていうもので、このマジっていう部分が肝でして。
メンバーは一部冒険して(笑)基本は散らかした設定をちゃんと拾えるというか…無難な方々を選んでた気がします。

それで、くじでメンバーを決め、2つに割ってそれぞれ10分間で2パターンをやってたのですが、ここにケンコバさんの要るのかどうかわからない解説が入ってて、これがまた面白すぎた!笑


1つ目はウエディングがどうとかってタイトルでゴエさん、竹若さん、友近さん、しすちゃん、山ちゃん(くじで決めた出演順)
このタイトルを芝居の中に絡めないといけない?とかってルールがあったのかな。どっちも無理矢理やろうとしてた感じだったんで;

板付きだったゴエさん(3年の刑を終えて戻ってきた)にコバさんはこの冷静な芝居の運び方がその他の芸人さんに評判が悪くウザがられてるとコメント。笑
舞台はバーで刑期を終えたゴエさんはかつての婚約者ヨウコを探してるという話。

個人的にそのバーにたまたま悩みを聞きにやってくる竹若さん(神父)がものすっごい上手い持っていきかただった。ゴエさんが持ってきた設定を壊さないように、且つ友近さん(神父の知り合い。ヨウコだったのか?/笑)が意味の分からない言葉で翻弄させまくったと見せかけて全部拾ったりね。
でも、バナナは…。笑
対してゴエさんは友近さんが言う意味のわからない言葉の連続にちょっと困ってたように見えた。笑

コバさん曰く木村さんと友近さんの衣装がネゴシックス氏の私物のスカジャン。笑
竹若さんが神父なのはキン肉マンソルジャーが好きだから。
そして南海キャンディーズはメタメタでした。笑
しずちゃんは崩壊気味のキャラで登場。ヨウコと名乗るがゴエさんの求めてる人とは別人らしい。
山ちゃんはばーさんなのかじーさんなのか性別がよくわからないキャラでさらにしずちゃんにストーカー扱いされたりと破綻しすぎてて。爆

その後、暫くゴエさん竹若さん友近さんだけでストーリーは進む。笑
コバさんがしきりに山ちゃんが棒立ちと言ってたのが印象的。
マジで動きようがなかったんでしょうね。山ちゃんだけどうみても必要なキャラに見えなかったし。笑

全体的に女性もいたおかげか何とかストーリーにはなってたかな。


もう一個は『BLUE or RED』ってタイトルだったかな。
小藪さん、木村さん、小杉さん、鈴木さん、住谷さん(出演順)でやってました。
因みに芝居の中では小藪さん、住谷さん以外は名前から取ったんだろうなっていうあだ名がついてた。笑

こっちはめっちゃ面白かった!っていうか不条理すぎますよ。笑
板付きは小薮さん。久々に地元?に戻ってきた小藪さんが遭遇したタイプスリップネタ。
この凝った設定と鈴木さんの予想外な役と、もっと予想外(というか予想不可能/笑)な住谷さんの存在が、後々全員が身動きできなくなるというすごい現象が起きて。

早々に小藪さんとのかみ合わない会話でタイムスリップだと気付いて合わせようとした木村さん(あっくん/30年前の人物)。さすがだと思いました。
その後出てきた小杉さん(こっすー/30年前の人物)は小藪さんに若干キャラを押し付けられつつも終始木村さんと一緒に騒ぐということをしてたのでそんなに破綻させずにすみ…。
次の鈴木さん(ずっきー)の登場でちょっとおかしくなってきて。
ずっきーと妙に会話が合う小藪さん。
結果ずっきーはタイムスリップをしていない=小藪さんと同じ時代を生きてる人だとわかり、呆然と立ち尽くすあっくんとこっすー。笑
きっと小藪さんがおかしいってことで話を持っていこうとしたのかなと思ったけどずっきーの登場で崩れた。
現在の人と分かった瞬間会場中大爆笑だったけど。笑

コバさんはここで、木村さんと小杉はどういう立ち位置をとっていくのかと。笑

そして、ずっきーも小藪さんの設定に乗っかり「あの時のあっくんとこっすー…?」と現在の人を演じてたけど、ついに皆が設定を拾えなくなり、ずっきーも「何も分からない!なんだここ!」と。笑
その後2004年の青い時代(小藪さん、ずっきー)と30年前の赤い時代(あっくんとこっすー)と2つの時代に別れたりして。
ここでキーワードをしれっと使ったつもりが、コバさん曰く「何も上手くない」と。笑

30年前の2人はずっきーに「万博行こうぜ!月の石見に行こうぜ!」としきりに30年前の世界に引きずりこもうとします。それを止める小藪さん。というずっきーの取り合いみたいなのが続き…結局ずっきーはストーリー上どうしようかとめっちゃ悩んでるような表情をしつつ(笑)30年前のほうが楽しかったからとそっちの世界の方へ足を進めてたら住谷さんが登場するのですが、彼は散々ロボットのような設定だったので未来から来たのかと思いきや100年近く前からやってきたというわけのわからないオチで終わってました。笑
この住谷さん格好もすごくて…。
小藪さん曰く「あっちには幻のあっくんとこっすー、こっちには現在のずっきー。こいつ(住谷さん)誰だよ!」と。
小藪さんのTシャツ奪ったり何がしたかったのか全く分かりません、というかご本人もかなりのノープラン気味だったように見えました。笑

小杉さんと木村さんがキャッキャ言ってるのが面白かった。軽いノリの青年って感じ。
あと何故か鈴木さんがガクラン?っていうか変な黒いジャケットだった。着る必要があったのか全く分からないもので。笑
小杉さんは応援団の出来損ないみたいな設定を押し付けられてたから違和感なかったけど、鈴木さんは現代の設定なのに・・・笑
木村さんは先に書いたように友近さんと全く同じスカジャン=ネゴシックスの私物。笑

ストーリーとしては最初の方が完全に上手くいってました。
2つ目は何か不条理すぎるのと馬鹿馬鹿しすぎるのとでかなりウケました。笑
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://crescent77.blog28.fc2.com/tb.php/183-897ae9bd

忍


○ごく一般の社会人。
ちょっと細かいプロフィール
プラン9狂に99の質問
FF好きさんに100の質問

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

banner_04.gif

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。