MOONRISE

ごく普通の一般庶民ののらりくらりと生きる日々。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本公演『仇男』見ました。
ネタバレは一切書きませんが、感想を一言で言うと、良い!
いやぁ、あーもう、なんか色々好きだ。
前回が覚王山さんの脚本の中でも長々としてた功夫ジョンだから、今回はすごく短く感じましたが、久馬さんの脚本だと平均的くらいかな。
100分くらい?正確には計ってないけど、1時間半前後くらいだと思います。

思えば私、銀行ノススメの公演を見に行けなかったので、それ考えるとかなり長い間久馬さんの脚本での本公演を見てなかったんだなぁ。
銀行はDVDでしか見てないけど、それ見る限りでは、久馬さんの演出が、良い方向に進化してたのがすごく嬉しいです。

今回の役名はどこから来たのかすぐわかりました。
あれは私が好きなのとはちょっと別のものですけど、懐かしいです。笑
今回はすぐに気付く方が多いと思います。
ゴエさんでもしかして?って思って、鈴木さんとなだぎさんで確信しました。笑
いいとこつくなぁ。

今回見て、なだぎさんはディランで終わってはダメな人だなって思った。
ここで終わらせちゃ勿体無いよ!ってくらい色々出来る人。
鈴木さんも同様。ほんとに上手い。同じ人が演じてるんだろうかと思うほど、この人は何色にでも染まれる人。
演技力も含め本当に素晴らしいと思います。
他の御三方も今回はすごくらしさが見れてよかったです。
ギブソンさんは普通に演じるのが上手いですね。
久馬さんの脚本はキャラ先行じゃないので、どう演じるのかそこからして見るのが楽しいんです。
まぁただ、前にこの人に演じさせようって思いながら書くとはおっしゃってましたが。

内容については書かないけど、先が読めるなと思うところもあったりしつつも、同時に良く出来てるなぁとも感じました。
なんとなく久馬さんは色んなものに影響されてる感じがしました。
読書や映画がお好きみたいですし、感化とかインスパイアともいいますかね。

あとなんか『おい!』って思わずツッコミを入れたくなる展開もあったりして個人的にはすごく楽しめました。

今回のなだぎさんを襲ったハプニングなんかも笑わせていただきました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://crescent77.blog28.fc2.com/tb.php/316-6ebe26eb

忍


○ごく一般の社会人。
ちょっと細かいプロフィール
プラン9狂に99の質問
FF好きさんに100の質問

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

banner_04.gif

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。