MOONRISE

ごく普通の一般庶民ののらりくらりと生きる日々。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~って本を最近友人に進められて読みました。
ご存知の人にとっては今更感があると思いますけど、ベストセラーになってるんですね。私が買ったときもお勧めの本になってて一番前の棚陣取ってましたから(笑)
でもお勧めするだけあると思います。

これは著者のリリー・フランキーさんの病気で亡くされた母を中心に書かれた自伝って感じの小説です。
私は、正直リリーさんという方はあまり詳しく知らなかったんですが、それでも泣けるし、感動できます。

母親…そして家族というのがこの本のテーマなんでしょうか。

誰にだって母親は居る。そしていつか必ず来る永遠の別れ。それまでに自分が親に対して何が出来るのか。すごく考えさせられました。
私はまだ両親とも健在ですが、両親が元気で居るうちには気づかないことがたくさんあって。
ああすればよかったこうすればよかった。きっと想像するに自分もいろいろ後悔してしまうんじゃないかと思います。

そして息子が母親に抱く感情ってまた特別なものなんですね。そんなリリーさんの母を想う優しい気持ちがひしひし伝わってきます。

きっかけはどうであれ一度は読んでみる事をお勧めします。
読み終わったあとにはまた違った考え方が生まれるんじゃないでしょうか。

ちなみに私は号泣しっぱなしでどうしようもなかったです^^;
久々に本で号泣したなぁ。外で読んでなくてよかった(爆)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://crescent77.blog28.fc2.com/tb.php/76-ef156174

忍


○ごく一般の社会人。
ちょっと細かいプロフィール
プラン9狂に99の質問
FF好きさんに100の質問

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

banner_04.gif

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。